FC2ブログ

プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


かわせみ


早稲田の肥後、細川庭園にて。
護煕さんも幼児期住んだことがあるという。
その前に護煕さんのおじいさんが建てた敬和館の見学も偶然タイムリーに行きあって見学した。
写真可だけどSNS等のUP不可で掲載できないが、素晴らしい建物と装飾だった。
ドラマやCMのロケ地となっていて、最近では佐藤浩市の車の定額リースKINTが有名。
検索してご覧あれ。
(^o^)/
スポンサーサイト



これは抹茶か?


いえ、クリープです。
黴が生えていました。
ぼんやりしてたら、コーヒーに入れていたかも。
蓋が緩かったか?と思ったが、開けてしまった後なので検証できず。
長年、この容器につめかえて使ってきたのに、何故?
容器を洗った後の乾かし方が不十分だったのか?
この夏、異常に湿度が高い日が続いたからか?
夏はアイスコーヒーばかり飲んでいて、1ヶ月ほど使っていなかったからか?
あ~ぁ。


出石の消火栓。
マンホールは撮り忘れた。残念。

出石皿そば


眺めのいい蕎麦屋さんで皿そばを食べる。
先ずは葱とわさびで。
次はすりおろし山芋で。
最後に温泉卵を割り入れて。
味の変化を楽しむのが出石流。
私の好きな濃い色の細い蕎麦。最高
(^o^)/






永楽館を見に行ったというのに、貸し切りで、芝居を見ないと入れないというので、チケット二人分払って、入ろうとしたら、何と平田オリザさんの姿が。
そう言えば、数日前の夕刊の連載エッセイに城崎温泉のことを書いていたなぁ、そうか、この芝居も彼のプロデュースなんだ、と入って不思議な芝居を見た。この数日、演劇祭をやっていたのを、迂闊にも知らなかった。
更に、平田さんは城崎町を含む豊岡市の小中学校にコミュニケーション講座を開き、来年春には演劇大学を立ち上げるとのこと。
地元の方のお話では劇団共々、平田さんも移住してくるのだとか。
永楽館の中は昔風の広告看板に、レトロなシャンデリアに、見ることはできなかった奈落に…歌舞伎がかかることもあり、愛之助さんが藤原紀香を連れだって毎年来るとか。
これから地方の時代が来る予感がしたよ。

昨夜ニュース7DAYSを見ていたら、咀嚼音の動画が流行っているという。
それで思い出したのは、従姉の家に子守りに行って夕食を呼ばれた時のこと、5才のS君と胡瓜を食べながら交代でお互いのコメカミに耳を付けて咀嚼音を聞いて大笑いをしていたら、従姉から思いっきり叱られたな。
あれは35年前の話。
彼は今牧師となって4人の子どものお父さん。
伯父のお葬式で会った15年位前に彼の方から見つけてくれて「覚えてますか?」と言ってくれたので「もちろん!」と。嬉しかった。
で、テレビでは咀嚼音を当てるクイズをやっていて、1問目は外したが(沢庵だと思ったら、数の子だった)、2問目の梨は当てたぞぃ。
うちの長男は超イントロクイズが得意だが、私は咀嚼音クイズ、結構行けると思う。
何故なら、お一人様クイズと称して、ナレーションの声をテロップが出る前に当てる、を毎日のようにやって鍛えているから、聞いたことのある音や声の一致には自信がある。
ちなみに、シーズンの変わり目は、CM当てお一人様クイズも楽しめる。
最後に社名が出てくるCMも多く、例えば家具の映像でNITORIかIKEAを見分けるなど。
秋の楽しみが始まったところである。

前日のバスの中でお洒落な建物だな、と見て、過ぎ去った直後に地ビール工場だと気付き、写真に撮れなくて地団駄を踏んだ。
がっかりしていたが翌日も同じバスに乗ることに。
万を持して走るバスの中から渾身の1枚を撮ることに成功!
gubigabu(グビガブ)何だか舌を噛みそうな名前の会社で、城崎温泉にレストランもありました。
(^o^)/

城崎温泉にて





駅について旅館に荷物を置いてロープウェイに乗った。
山頂の見張らしカフェで、地ビールと八鹿豚のソーセージドックと丹後牛のソーセージドックを夫と半分ずつ食べた。
山頂の店は、全く期待していなかったが、美しいデザインで若い人に人気だろうと思った。
セルフサービスでも、居心地は抜群だったよ~。




私の好きなホテルモントレー。
入口やフロントは小さく、インテリアはヨーロッパ風。
初めて泊まったのは30年前、出張で行った神戸、三宮のモントレー。
それから札幌、仙台、札幌エーデルホフ、大阪、そして今回も大阪。
旅行先にモントレーがあればできる限り泊まりたい。
全国のモントレーをコンプリートしたいと思うのでした。
チェックアウトは11時とゆっくりだったので表彰式での5分スピーチをギリギリまで考えた(間際のちゃびんだ)。
また、ガラケーの充電ケーブルを忘れてフロントに借りに行ったら数十種類のケーブルを出してきてくれて(規格を統一してほしいよね)、使いたいケーブルをちゃんと借りることができた。あっぱれ!
ホテルモントレー、ネット検索して、世界観を味わってみて下さいね。



またまた大阪の話。
駅のホームドアがドアならずロープ。
一体どんな方法で開くのかと思いきや、ロープは5本一緒にグワ~ンと上に上がった。
初めて見てびっくりした。


いつもは鍵を外したら右のバンドルにかけておくのだが、ない。
バッグの中をかき回しても見つからないので、自転車置き場でバッグの中身を一つ一つ取り出して探しても見付からず。
来た道を戻るしかないか、と立ち上がってみたら、何と左手首にバングルの如くかけていた。
あ~あ。
で、この鍵は本当は螺旋状に美しくクルクル巻いていたのだけど、鍵をかけたまま何回も走った為、車軸に絡み付いて、螺旋がよじれてしまった。
あ~あ。



9/10 シチズン・サイコロジスト奨励賞、団体受賞の授賞式のために、大阪に行きました。
国際功労賞などを受賞される、有名大学の先生方に混じって、最後に表彰を受けました。
自己肯定感の低かった昔なら、逃げ出していたかもしれません。でも、踏みとどまって、受賞式とその後の懇親会に参加してきました。 
懇親会のご挨拶で会長さんが「アジア・パンパシフィック・サイコロジー・アソシエイション、略してAPPAが・・・」と紹介されたので、思わず「ピコ太郎みたい」とつぶやいたら隣の先生から「あれは、PPAPですよ」と小声で訂正が入り顔を見合わせて苦笑しました。 
私のひいおばあちゃんは、NHKでもDDT(シラミ対策の農薬)も全部「ABC」と言っていたそうなので、私の血筋でしょう。 
写真は表彰式のドレスと靴です。
シチズン・サイコロジスト奨励賞は、「市井の人」の意味のシチズンシップで、大学や研究所に所属していない認定心理士の研究や実践に贈られた賞ですが、私はスポンサーが時計のシチズンだと受賞後に要項を見直すまで、勘違いしていました。申し訳ありません。
m(_ _)m

黒々と光っているのが印象的。
写真がうまく撮れないのが残念。

綾部の稲刈り

この辺りでは丁度稲刈りの時期である。
山奥に手入れの行き届いた田んぼがあると、何だか嬉しくなる。

京都駅にて3


はしだて号&まいづる号
今から城崎温泉を目指して、福知山で乗り換え。
後ろは、東舞鶴に行くらしい。
同じ電車で途中から行き先が別れるのは、合理的だが、私は乗っててドキドキするよ~(数年前、サンライズいずもに乗った時、サンライズせとがくっついていて、寝ている間に四国に行ったらどうしようと心配した。実際には全指定なので、間違うことはないんだけどね)。
と書いていたら、丹後の海がきたので先に撮影してブログを送信してしまい、京都駅にて、が分断されたこと、お許し下さい。


わち駅にて



TANGO NO UMI
丹後の海
これも豪華お座敷列車のようだ。
わち駅ですれ違いのために暫く待つとやって来た。

ポケモンには興味ないが、お座敷列車はコンプリートしてみたい
(^o^)/

京都駅にて2





HARUKA号
ハローキティちゃんバージョン
関空行き、これにはすぐにでも乗れそう。
車体にシールを貼る方式で、低予算かも。いいね。
ヘッドのシートもキティ仕様は、熊本駅で見たミッキー特急とコンセプトが同じ。
中までキティ。
トイレのペーパーももしかしたらキティ?
(これは想像です)
亡くなった娘と名前が同じで、うるっときた。



京都駅にて


MIZUKAZE
京都駅発、山陰線周り下関行き
豪華列車を見た。
いつか乗ってみたい。
25年前の夏に乗った大分のゆふいん号を思い出す。

ムサラキ色が美しい。

Powered by FC2 Blog