FC2ブログ

プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム




赤い鳥居が連なっているのは可愛いね。
境内の案内図のイラストも可愛い。
(^o^)/
スポンサーサイト



宿泊したホテル




イタリア人有名建築家のデザインで、鮫だったか、の目が丸窓でデザインされているとのこと。
粘土で作られた模型が可愛い。


門司港駅、古い駅舎が残してある。右はスタバ2階はレストラン。
左は緑の窓口。
駅前は広場になっていて、噴水が時々?出てる。
駅の向かい側の三井倶楽部で名物の焼きカレーを食べた。

門司港のファミマ


景観条例があるのね、きっと。
日本は街に色が溢れ過ぎていて、疲れます。
アジアンテイストと言えばそれまでだけど、明治以前の古い街並みは、木と紙と瓦と漆喰と…限られた色味で美しい。
時に提灯や鳥居の赤。
何とか神宮になってくると竜宮城みたいにきらびやか。
お寺のご本尊は時に木、時に金箔。
私は色に興味がある。

皿をよく割っていたので(何の自慢?)浦安に引っ越してすぐ生協でコレールを買ってみた。
5枚買ったように記憶するが長いこと4枚で、とうとう1枚割ってしまった。
流しに置いていたのが敗因。
硝子のコップを調理台からカタっと落として、パッカンと割れた。
次男がホテルのホールでバイトをしていた時に、うちの食器棚をシゲシゲ見て「うちは、どうして食器が揃ってないの?それも、よく使うやつが」と指摘してきた。
私は「10年ちょっと前に熊本に帰ると決めたら食器をへらさなくちゃいけなくて新しくのを買わなくなって」と言い訳をした。
好きな食器で生活がした~い。(^o^)/




朝、ボンヤリしていてヨーグルト用のスプーンと間違えてフォークを持って来てしまった。
まぁ、何とかなるし、とものぐさな私はスプーンを取りに行かず食べたが、何ともならずにヨーグルトをこぼした。
もともと食べるのが下手な私。横着せずにスプーンを取りにいけばよかった。
(>_<)

唐戸市場にて


門司港に1泊して、朝イチで船で下関に渡ると魚市場がある。
木箱の積みかたが美しいなり。ふぐが有名だから本番ならさぞやおいしいだろうと食べてみたが、味が感じられなかった。
ふぐは食感で食べるのか?
命がけで食べるものとは思えなかったのだけど。
グルメの次男にも食べてもらい感想をききたい。

福田平八郎、再び



下関で昼食を食べた店で。
本命が満席でガイドブックを見て別の店を選んだのだが、思いがけないなく風流な店で大当り。?

ちょっとフィーバーに乗り遅れた感のある渋野日向子さんのこと。
シンデレラスマイルと笑顔が魅力の彼女、母親が笑顔でいられるように育てたと言ってました。
それから、いろんな人に育ててもらった、とも。
精神力のある人に出会うと、どんな育ち方、育てられ方をしたのか、気になります。
一方の私。笑顔で思い出すのが、結婚式の入場で、ドレスの裾を踏まないよう歩き慣れない足取り(前に蹴りだして歩くよう指示され)でぎこちなくやってると、母が怖い顔をして何か言ってる。
あぁ、私は晴れの日にも叱られるんだ…と悲しい気持ちになり眉をひそめて「何?」と聞き返したら母が益々の剣幕で「笑いなさい!」と言うのだった。
後からビデオを見て「笑ってほしけりゃ、自分がニッコリして言えばいいのに…」と思ったことでした。
渋野ママ、すごいです。

今日は門司港に観光で来ました。
31階の展望室に登り、夕焼けを見ていました。
夕焼け雲が美しかったです。


Powered by FC2 Blog