FC2ブログ

プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム




講演会「自分が自分らしくあるように」ー発達障害とともに生きてきた道ー

日時:2018/6/12(火) 
10:15-12:00(開場9:45) 
講演後ランチをしながら交流会( ~12:55) 参加される方は昼食持参願います
〇 会場:浦安市民プラザWAVE101 中ホール
(新浦安駅南口前、イオン新浦安店4F 右奥)

〇 講演者:横山小夜子(「優しい時間」代表・ちゃびん)

〇 定員:77名(事前申し込み先着順)

〇 資料代:300円(お釣りがないようにご用意ください)

〇 申込み・問合せ:☆ メール asupe.db@gmail.com

①6/12講演会、②お名前とハンドルネーム③電話番号 ④何を見ての申し込みか?
を書いてください。

***内容 ***
幼少期~40代まで個性的すぎて生きるのが大変だった当時を振り返り、
どんな自分だったか、こんな支援がほしかった、などなど子育てにへとへとな
お母さんたち先生ほか大人の皆さんに向けて。
48才でアスペルガー症候群の診断を受けてから自己理解が進み、ようやく自分らしい 
暮らしを見つけられた。生きづらさを抱える当事者の方たちへ、
一つでもヒントをお持ち帰りいただければ。。。
大変な話も笑い飛ばす「優しい時間」代表ちゃびん(横山小夜子)の元気の出る講演会。

講演者 横山小夜子プロフィール

■資格:認定心理士、臨床美術士、インテリアコーディネーター
■市民活動歴:子ども劇場 52年、バドミンC 20年、お~ぷんどあプロジェクト 10年、
浦安プレーパークの会 10年、サイエンスクラブカメレオン 10年、不登校を語るつどい「Baobab」4年、
イイトコサガシ・ファシリテーター7年、アスペ・発達凸凹の集い「優しい時間」 通算9年
浦安在住24年 家族は、夫と子ども二人
主催:アスペ・発達凸凹の集い「優しい時間」
後援:浦安市、浦安市教育委員会
以上です。

スポンサーサイト



パン粉を落とす


粉もの注意!
だったんだけど落とした。
後少し残ってるなぁと迷ったのが致命傷

街歩きをしていて次男が見つけたブラインド、キャワイイ
手描きかと思ったら、繰り返し模様でプリントみたい。
初めて見たよ

次男が上司からもらった、とシュークリームを昨深夜持ち帰った。
胃がもたれるので朝食べた。
ふと、抹茶ラテのスティックが目に止まり、カップに入れて、シュークリームにかぶりつくと、抹茶のシュークリームで、口の中が抹茶尽くしに。
あぁ、抹茶シュークリームと知っていたら、コーヒーにしたのに…とシミジミしながら食べた。
同じ日のランチのあと「これ、どうぞ」ともらったパンが抹茶アズキパン…思わず、くれた友達に「朝ね…」と話してしまったよ。
今ごろ胃の中はお濃い茶みたく緑みどりしてるんだろうな

何だか今回はリバウンドしないような気がする。
このところ、やましたひでこさんの断捨離本を読んで、決心がついた。
使っていないものは捨てて大丈夫、私は忘れてるから。
そして、捨てるを決める小さな決心をたくさんすればするほど自己肯定感が高まることにも気付いた。
断捨離(登録商標)ってすごいです。


またしてもビフォーを撮り忘れ、荷物を引っ張り出した所。
捨てたのは燃える45リットル1袋、燃えない15リットルくらい。
後紙類一斗缶の半分くらい。
1時間半でこのとおり。写真は次で

温泉に今日も浸かって、湯上がりはデッキでビールを飲みながら、休憩。
黒いのは靴下を履いた私の爪先。
あぁ至福の時

茶房むべ、にて


アイスコーヒーとチーズケーキをいただく。
アイスコーヒーのあまりの美味しさに感激してもう1杯お願いする。
それにしても庭も美しい。
うちの実家も私がコーヒードリップの修行をしてカフェをやりたい~


隠れ家的リゾートしました。
秋川渓谷上流でバーベキューをして5時間ほっこり

Powered by FC2 Blog