FC2ブログ

プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


おせち



実家では引き出し式の2つの冷凍庫がパンパンで 普段は私の長男と二人暮しなので笑っちゃったが(昔、ドア式だったので帰省した弟が「氷を取ろうと開けたら、足の上にいろいろ落ちて来て怪我しそう。怖いから何とかして」とぼやいていた)、何が入っているか母に申告してもらい、滞在中の献立を作った。
最初の夜から「あ、カボチャもあったから使って」と変更の申し立てがあり、私は「変更は嫌いなのよね、却下!」と言って母と衝突。
ところが母が後から後から「あれも」「これも」と言うし、3人分くらい作るので、余り物を片付けざるを得ずなし崩しに計画倒れに。
折れた心を立て直し、ナンチャッテ献立を睨みながら、1週間やってきて今日はお節を作ってお隣の親戚にお裾分けした「のし鳥」とうちのお節全体の写真。
30年少し前、公民館のような地域センターに料理を習いに行ってた時のお節の一つ。
母が美味しい美味しいと食べてくれた。
鳥ミンチが冷凍庫にあると言うので思いだしながら作ったのだが母に作ってあげたのは初めてかも。
これまでは実家に帰れば母の支配のもと、言われたことをやるのが精一杯だったんだね

スポンサーサイト



氷が張ってた


一昨日、午後から庭仕事をしていたらパチパチカチカチ音がするので音源を探してみたら、樋の水を受ける甕(カメ)の表面に約1cmの厚さで張った氷が太陽の熱で割れている音でした。
どおりで一昨日の朝起き抜けに息を吐いたら白かったし。
実家は外より寒いので夫や姉は冬は敬遠しています

熊本城か完全に復旧するのは、20年後というから生きていないかもしれないが、特撮模型を作ってきた会社の制作過程が映像になっていて面白かった。
後、約2年で熊本に行って、石垣の石を検索して早く石垣が組めるように手伝うから待っていて下さいね

亀の甲羅?


ではなく、里芋の親芋。
トン汁に入れたり
イカと煮たり
鍋にしたり
味噌汁に入れたりしたが使っても使ってもなかなか減らない。
都会では、まず見かけないよね~


カボチャの種が好きで買ったロールパンだったが、ポップアップトースターに潰して無理やり突っ込んで焼いたら肝心の種が剥がれてただのロールパンになっちまった(涙)。
背景の皿は1993年のケンタッキーフライドチキンのクリスマスバーレルの景品。24年も使ってるんだな。貴族が執事を呼ぶベルもついていた。こちらも健在。あっぱれ

ベランダ掃除




毎年憂鬱なのが年末のベランダ掃除。
今日は珍しく一日家にいて事務仕事をしていたので午後からベランダ掃除にとりかかる。
すのこを上げたビフォー、アフターとすのこを下ろした時に指を挟んで怪我をした薬指。
今年はエアコンを買い換えたので室外機が大きくなり、すのこを切っておいたが持ち上がらず、半分やった所であきらめた。
ここ迄で約1時間。
憂鬱に打ち克って、頑張った私。
次男からは「お母さんは昔は年末に大掃除やってたのに」と言われたが全くしていた記憶がないのでした

足湯の果て…


足がしんしんと寒くてバケツで足湯をした。
しばらくして、立って用事を済ませ椅子に座ったら丁度足を乗せるのによくて乗せたら、くらんと倒れた。
あっと言う間にじゅうたんが水を吸ってズチャズチャになった。
手近にあった足拭きやバスタオルを被せ、それから雑巾を取りに行き、上から踏んで吸いとってみた。
あ~あ、洗濯物が一杯出たよ!
それでもじゅうたんが冷たいので電気カーペットを最強にして乾かした。
こんなことなら足湯をせずに最初から電気カーペットを付ければよかったのだ。
帰ってきた夫に一部始終を話したら「感電しなくてよかったね。僕なら怖くて通電しないよ」と。
これで感電してたら見事な玉突き事故だった

焼き林檎を作った。見かけは焼かなきゃよかった、だが味は絶品!
芋、栗、銀杏…何でも焼いた方が美味しい!
見かけが悪くても美味しいものはいっぱいある。
人間も然り!見かけは怪しくてもいい人はいる。見かけは優しそうでも優しくない人や酷い人はいる。嗅ぎわけなくちゃ

クリスタルっぽくて都会的。毎年、新しいアイディアでここを飾っているんだろう。
クリェイティブであり続けることは大変だね

猫の穴


昼寝していた飼い猫のお腹に穴が!と驚いてよく見ると、鼻を押し付けていたのか、パックリ毛が押し分けられて、穴の様に見えていただけ。
そうは言っても13年飼っていて初めて見たぞ
目眩でかかった大病院の神経内科の先生から「手を握って下さい。」と言われて膝の上で自分の両手をグーしたら「あ、僕の手を握って」と。
目眩のひどさからつむっていた目めを開けると、イケメンの若い男の先生がニコニコして両手を差し出しているではあ~りませんか。
で、私も先生の手をおずおずと握ると「もっと強く握れますか」あ~はい、とギュッと握る。
一人で赤くなってたかも。
帰ってから次男に「一人でグーして恥ずかしかった~」と言ったら「反対じゃなくてよかったね」と言われたよ。
そりゃ、一人でグーする所で先生の手を握っちゃったら、ホストクラブじゃないですか、あ、行ったことないから想像ですが

注ぎ間違い



目眩がひどくてしばらくご無沙汰しておりました。
右に右に倒れて真っ直ぐ歩けず掛かり付け医から大病院に行くよう紹介状をかいてもらい精密検査で異常なくやれやれ。
で、その前の晩、思い起こせばすでに目眩が起きていたのに悪酔いしているものと勘違い。
オレンジ果肉入りチューハイを飲んでいたのに缶が似ていて夫の黒ビールを注いでしまったが、まぁこんなカクテルもあったよね、ハハハと言ってすませていたのだ!
思えばすでに目眩が始まっていたかも。
ね、似てるでしょ。黒と濃紺の差はあるが酔っ払いや目眩の人には同じに見えるってば

Powered by FC2 Blog