FC2ブログ

プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム



毎週金曜日、1時間半バドミントンをしている。これで、かれこれ19年。
結構冷え込んだ夜だけど汗をかいた後
スポンサーサイト



冷蔵庫の野菜室


カオスとなってきたので、野菜を取りだしてみたら、底はこんな感じ。
洗った後、いつ掃除したかわかるように直近の生協の注文書を敷いて、野菜と味噌を戻した。
一頃ワインセラー代わりに夫がワインを入れていたが一向に飲まない(記念のワインが5~6本たまってきた)ので、それも追い出してすっきり!!

うなぎの白焼きを生協で見つけては時々頼むのだが、今回の白焼きにはたれがついていた。
それが写真の「添付たれ付き」
「添付たれ」か「たれ付き」のどちらかでいいと思うが、いかが。
どっちがいいか迷って、どちらも採用!だったのか。
言葉が多すぎる、と発達診断の言語性で指摘された私は、きっと普段こんなしゃべり方をしているのだろうと反省

臨床美術でワクワクうずまきを描いてみた。
途中でケント紙をこすってみたら段々色が混じって素敵になって楽しかったよ~

これがいつもの私。
反対側も、モデルルームにできるかなぁ

外圧で掃除をしてもらったら、頬擦りしたくなるほど美しくなった。
使っているものだけ戻す!と決めたら、できた(^o^)/
これってモデルルーム並みじゃね?

台所の大掃除


いつか、いつかと23年やってない大掃除。
今日、業者がくることになって(業者を頼んで)換気扇とワークトップの掃除をしてもらう。
この外圧を利用して、台所を大片付けをすることにした。
いきなり細かいが、外でもらったスティックシュガーの写真、半分は使いかけ。
時々、バッグの中で崩壊して散々な目に遭うのだが懲りない。最近は砂糖断ちしてるので置いて帰るか断るかで貰わない。
子ども達の高校時代の弁当箱やパンを作る積もりの道具など10年ほどの死蔵品の数々に自分で自分にガッカリ

こぼす


鍋に具材を入れようとしたらこんな感じでこぼす。

元富士銀行函館支店だった場所とベア博物館をドッキングさせて2017年5月にホテルとして開業した所に泊まる。
屋上からの眺めは最高(着こんできたがやや寒い)。
左の光は停泊中の船か?10時になったらライトが消えた。
右は赤レンガ倉庫群のライトアップ

ドミトリー内部


私は2段ベッドの下。女性限定の8人部屋。
トイレ、シャワー、洗面所、洗濯機&乾燥機は共同で女性限定。バスタオル、フェイスタオル、パジャマつき、シャンプーなども充実。
歯ブラシと練り歯磨きだけがない。
清潔感と安全が担保されていてgooです。




12年前に北海道の学校見学の帰りに寄った旧道庁。
威風堂々とはこのことか。
各地に残る県庁の中でもとくに立派。明治政府の心意気を感じる。
玄関入ったら正面、左右合わせて3本の階段があり、左右の階段下には階段室も柱もない。よく見ると1本の長い板が掛けてあるのだからすごい。
奥のおおば比呂司美術館も見ものでした。色づかいが美しく原画を見て初めてわかることも。もう一枚は現在中島公園に移築された、北海道迎賓館とでも言うべき官営ホテル。
前後するのは写真の回転に時間がかかって先に函館に着いてしまったので。

札幌丘珠空港


今から函館に向けて乗る飛行機。
機長と副機長とおぼしき二人が歩いて乗り込んでいる。
北海道新聞社のヘリコプター(白地に赤青の線)も着陸したよ、小さくて見えないだろうけど

札幌市資料館にて





法廷の暖炉飾りが中華風(私はこれをラーメン模様と呼んでいる)。
ここは開拓時代に高等裁判所として作られた。
階段のステンドグラス、中庭の蔦、正面からの写真。
像は私が好きな佐藤忠良氏の作品。
裁判所前だからかジーパンをはいている。
今年は名古屋市といい裁判所づいてるなぁ。


今回のホテルで感心というか感激した所は、バス&トイレ&洗面所のドアストッパーが上についていたこと。
このドアストッパーを見たのは世界で初めて!
ストッパーが下についていて足の小指をぶつけるけとがこれまでに何回あったことか。
ピンホール・アイの上に不注意の上に上書き保存ができないので同じ失敗を繰り返してきた。
最初からこうだったらいいのに!
まさにコロンブスの卵である

支笏湖ビジターセンターは洗練された外観で自転車置き場もお洒落だった。
コインロッカーはなかったが無料で荷物を預かってくれたし。小鳥のサエズリがきけて大きさや色形がわかる展示があり、小さな自然博物館のようだった。
お近くに行かれたら是非


私が乗ったボートは名前がエメラルド号で屋根が緑。
もう一艘がサファイア号で屋根は紺色。
こういった細やかなデザインが景観を美しく仕上げる。美は細に宿る、なのである

グラスボート



透明度の高さで有名な支笏湖も先の台風で土砂が流れこみ、濁ってしまっているとか。

それでもグラスボートからの魚の群れは沖縄の海のよう。
水はミントグリーンで、ボートを降りて入った休暇村でもらった温泉タオルの色がコーディネートしていて、いと嬉し

画像回転を覚えた


支笏湖の紅葉。間違えてヨコイチに撮ったのでアップを諦めていたが、もしや回転保存できるかも、と気付いてあれこれいじっているうちに見つけた。
携帯を持って12年目の快挙である。

支笏湖の紅葉





上高地では見られなかった紅葉を北海道で見ることができた。

トイレに行っている間に雀にたかられた。それも4羽も!
オーマイゴッ!

Powered by FC2 Blog