FC2ブログ

プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


パクリ?


何処かで見た、あれはゴーストバスターズだったか?
東京五輪エンブレム騒動からしばらく巷ではパクリ疑惑が満ち満ちていたが、今はそれほどでも。
発達の人には写真記憶と私が勝手に呼んでいる特殊記憶方略がある。
前に書いたロックプロファイラー(これも私の造語、崩れた石垣の石と壊れる前の写真を見比べて、この石はこれ、と特定できる)しかり。
熊本に帰る日が来たら腰を据えてボランティアに行くから待ってろな
スポンサーサイト



水筒の蓋を洗う


近ごろ何だか水筒の飲み物が美味しくないのでもしや…?と水筒の蓋を漂白してみたら、出るわ出るわ、湯垢のような付着物。
よく見えるように白い皿に乗せて写真を撮ったのだが、この皿は我が家で1、2を争う高級ブランド品、娘の二十歳の誕生日記念の品だった。ごめんね。
よくやるんだわ、場違いなもの使ったり、持ってきたり。

カボチャを焼く


並べたらきれいだったので写メした



前から横浜で気になっていた建物を見て回った。
ここも、存続の危機を乗り越え残された建物。美しいステンドグラスや床のモザイクタイル。
一般の公民館のように利用されていたよ~。
今日は雨なのに写真が晴れている理由は外観写真はパンフレットの接写だからです

古い絨毯を捨てる


今から27年前に買って、10年前からお蔵入りの絨毯を捨てた。
エアコンとほぼ同じ頃、稲毛海岸に引っ越しした時の絨毯。
捨てられなかったのには濃い思い出があったから。
亡くなった娘が入院中(多分産後直ぐ)私の母に手伝いに来てもらっていた時のこと。
面会から帰ると、絨毯が20センチほどざっくり切れていたので驚いて「あ~ここどうしたの?」と声を挙げたら当時小1の長男が「ぼくが切ったのかも、さっきそこで段ボールひいてカッター使った時、はみ出たかもしれない。ごめんなさい」と言った。
私は「あ、そうだったの。話してくれてありがとう。ひっかかるから裏からガムテ貼っとこう」と修理をしたら母が「あの子はよく正直に言ったね」と驚いたので
「そりゃ、正直に言えば私が叱らないの知ってるし、ちゃんとカバーするの知ってるから」と説明した。
母に正直に話しても叱られ、隠してもばれて「今度隠したり嘘をついたりしたらカンカンイン(感化院のことか?たぶん今でいう少年鑑別所)に入れてやる!」と脅されて育った私は、子どもから正直に話して貰える母になろうと心がけてきた。その象徴的な出来事が詰まった絨毯で捨てられなかったのだ。
その後数年使って10年前にウィリアム・モリスの絨毯に買い替えた。
こうして思い出を残すことで捨てる決心がついた。
長男は押し出しファイリング式記憶力人間だから、きっとすっかり忘れているだろうな

封を切ると大抵は中身がこんな風にこぼれてしまう。
千手観音でない限りこぼさないのは無理だろっ!と私は言いたい

古い絨毯を捨てる


今から27年前に買って、10年前からお蔵入りの絨毯を捨てた。
エアコンとほぼ同じ頃、稲毛海岸に引っ越しした時の絨毯。
捨てられなかったのには濃い思い出があったから。
亡くなった娘が入院中(多分産後直ぐ)私の母に手伝いに来てもらっていた時のこと。
面会から帰ると、絨毯が20センチほどざっくり切れていたので驚いて「あ~ここどうしたの?」と声を挙げたら当時小1の長男が「ぼくが切ったのかも、さっきそこで段ボールひいてカッター使った時、はみ出たかもしれない。ごめんなさい」と言った。
私は「あ、そうだったの。話してくれてありがとう。ひっかかるから裏からガムテ貼っとこう」と修理をしたら母が「あの子はよく正直に言ったね」と驚いたので
「そりゃ、正直に言えば私が叱らないの知ってるし、ちゃんとカバーするの知ってるから」と説明した。
母に正直に話しても叱られ、隠してもばれて「今度隠したり嘘をついたりしたらカンカンイン(感化院のことか?たぶん今でいう少年鑑別所)に入れてやる!」と脅されて育った私は、子どもから正直に話して貰える母になろうと心がけてきた。その象徴的な出来事が詰まった絨毯で捨てられなかったのだ。
その後数年使って10年前にウィリアム・モリスの絨毯に買い替えた。
こうして思い出を残すことで捨てる決心がついた。
長男は押し出しファイリング式記憶力人間だから、きっとすっかり忘れているだろうな

昨年秋の銀杏が芽を出していた。30個あまり一緒のビニールに入れていたうち芽を出したのは下の方で水気を感じた2個。
全部黴だらけだったので、後は捨ててこの2個は植木鉢へ。
雨上がりで見つけたドングリの新芽を思い出す。
少し芽を出したのを植えて5年で30センチくらい伸びて、ドングリがあるといいなと常々思ってたとある場所に植えたが、いつの間にかなくなってしまったよ~(涙)。銀杏よ、無事に芽を伸ばしておくれ

封を切ると大抵は中身がこんな風にこぼれてしまう。
千手観音でない限りこぼさないのは無理だろっ!と私は言いたい
そもそも7月初めに夫が申込みをした大谷石資料館他滝を見る日帰りバスツアーだが「3日前になってもお知らせが来ないから僕が確定を忘れて流れちゃったんだ。秋の3連休も流れたよ」と言うので、日帰りは諦めたけど三連休は取り直した。
その時よく使っているカードが使えず、エアコンと掃除機を買ったが、まだ余裕あるでしょ、と不思議に思い、旅行社に電話をかけたら、秋の三連休は入っていると。
慌てて後からの予約をキャンセルしてもらったついでに、「もしや、大谷石資料館ツアーも入ってますか?」ときいたら、入っていると。
2日前に気付いてよかった(^o^)/
で、めでたく日帰りバスツアーに参加したが、朝30分寝坊して、顔も洗わずに家を出る羽目になった。
歩きながら時間外の予約サポートに電話をかけて(旅程を紙で印刷していたおかげ)、ギリギリか少し遅れる旨伝え、更に電車の時刻表を財布から出して「走ったらこの電車に乗れるよ。間に合うから」と夫を促し乗り込んだ結果、5分前に到着という離れ技をやってのけた。
チャンチャン。
この後、夫に私のお手柄を褒めて、と要求して褒めてもらって大満足。
夫は面倒臭い奴~と内心思いながら「えら~い!」と言ってくれた

大谷石資料館



かつての石切場だが神聖な場所だった。
もしピラミッドの中がこんなだったら?と想像してみた。
戦時中は飛行機工場に、戦後昭和45年には米の備蓄基地になっていたのだそうです。
その他有名アーティストのPVの撮影場所だったり、OMEGAやBMWの新機種発表レセプション会場だったり、と。
結婚式もできるんだそうです。
涼しい日だったけどさらにヒンヤリしてたよ~

昨年秋の銀杏が芽を出していた。30個あまり一緒のビニールに入れていたうち芽を出したのは下の方で水気を感じた2個。
全部黴だらけだったので、後は捨ててこの2個は植木鉢へ。
雨上がりで見つけたドングリの新芽を思い出す。
少し芽を出したのを植えて5年で30センチくらい伸びて、ドングリがあるといいなと常々思ってたとある場所に植えたが、いつの間にかなくなってしまったよ~(涙)。銀杏よ、無事に芽を伸ばしておくれ


前から、いいなと思っていたコードレス掃除機を購入する。
台所の入り口に充電器フックを次男に取り付けてもらった。
スタイリッシュな掃除機に合わせて、2時間かけてプチ断捨離をする。
アフターとビフォー、並べるとビフォーはひどいね。
今日は、夫と次男が台所に来るたびに「きれい!」とか「スッキリしたねぇ」を連発した。
好きなものに囲まれて暮らしたい~


エアコンに続いて掃除機(2005年東芝製)もさようなら。
この1年くらい、ホースの裂目にガムテをまいてやり過ごしていたが、とうとうちぎれそうになった。
エアコンを購入したら沢山のポイントが貯まったので、掃除機も買い替えることにした。
私はごみや埃が見えないので、夫から「よく見える所に置いておいて、掃除機を見たら、使うってルールにしたらどう?」と言われて(これが構造化ってこと?)、リビングの目立つ所に置くことにしたら、結構忘れずにかけることができるようになった。
しかし同時に出掛けに目に入ったら最後、掃除機をかけるスイッチが入ってしまい、駅まで走ることになったり。
優先順位をつけるのが苦手が発動して、やっぱり不都合を起こすのだ。
でも、12年よく働いてくれました(我が家での寿命は短い方だが)。
ありがとう。さようなら



Powered by FC2 Blog