プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ポンデライオン似


賛否はあるとしても。
ミスドのライオンキャラ、ポンデライオンにそっくり。
実はポンカンの皮なんだけどね。
「ポン」がついてる所も偶然とは思えないが
スポンサーサイト

結婚30周年


明日が結婚記念日なので土曜日に家族4人と写真参加の娘と式を挙げたレストランに食事に行った。
デザートのプレートにおめでとうを入れてくれて、当時の二人の写真を持って行き同じ場所で記念撮影もした。
天気もよくていい1日だった
それにしても、30年の実感は湧かず。目の前にいてニコニコしている二人の息子たちだけが、月日が経ったことを物語っている(自分のシミ、皺、体型変化は棚上げして)。
今では式を執り行っていないが披露宴会場はそのまま、とのことで会場も見せていただいた。
食事に遡ること3時間半前。
私1人で美容院へ行き、よそよき風にブローしてもらう。ちょっぴり櫻井よし子が入った感じ。
それから地元の写真館で合流してペットと記念撮影し、一度家にペットを置いて慌ただしくランチに向かったのだが、いい1日だった。
(^o^)/


何だかごちゃごちゃして、いらいらしてきたので、冷凍庫を片付けた。
底に残っているのは、揚げ玉とコーヒーの粉、他不明なぐずぐず。
2009の餅が出てきたので流石にご免なさいして棄てた。
もしかしたら、前の掃除が2009年だったとか?
その時には1995年の冷凍シジミが出てきて泣いた記憶が…。
この賞味期限の日には娘が生きていたなぁと。
中を片付けたら食べべるか、棄てるかというものが出てきて、綺麗になった…と写メしてみたが、ビフォーかアフターかわからん写真だね

やっちまっただ!



忙しくなるとスケジュールを間違える。
本当は忙しい時ほど手帳を開いて確認しなくちゃいけないのに、手帳を開く余裕がなくなり、思い込みで動いて、間違える。
忙しくなると銀行の残高確認ができなくなり、先日から再引き落としのお知らせが来て慌てる。
こんな時には玉突き事故を起こす事がわかってきたので慎重に。
通帳やカードは落としてないか、忘れてないか、引き出したお金を取り忘れてないか(これは時々アルアル、お金が必要だから引き出したのに、完了直前に完了ベルが鳴るために、任務終了と脳が勘違いして取り忘れる)。
機械操作が苦手な私は、操作終了=任務終了なのかもね。
或いは、お金が出てくる僅かな時差に余白が出来て、妄想脳してるかも。
そんな訳で、昨日は午前は地元でのカウンセリングの勉強会のつもりが、会場に行くと予約してないと。
あいていたので申込書を書きはじめたが、もしや、と手帳を広げると、11時に四街道、14:30に東京でカウンセリングの勉強会だったのだっ!
(°д°;;)
前回の四街道は珍しく時間前15分についたはいいが会場を間違えて行くし、散々。
忙しくなると本当はロスタイムなく動きたいのに逆にロスばかり。
手帳を写真に撮ると平日は午前、午後、時には夜と予定で真っ黒なのがわかる。
1枚目は2月、2枚目は3月の分。
週末は束縛(?)夫の為の家族サービスにできるだけ空けてある。
普段手帳を開いても、その日しか見えないので、改めて写真で見て笑っちゃった。
どうかしてるぜ、手帳!
どうかしてるぜ、私!!
そんな、こんな日々

籠池さんの籠の字は、右下に点が必要なんだね。
今日まで見えなかったよ。
昔(22年前)、稲毛海岸に住んでいて、外食と言えば昭和の匂いぷんぷんのちどり本店&ちどり支店。
海の家だったらしく、だだっ広い畳の部屋に長机が並び、タクシーの運転手さんらしき人が昼寝したり寝転んで漫画を読んでいたり、のんびりした食堂だった。
その後、引っ越しして行かなくなったら、ちどり本店は建て替わったてきいて、一度だけ行ってみた。
最近、夫が潰れたんじゃないかというので、京葉線で通る度に、見ようとするが、私の集中が丁度途切れる辺りにあるので、この数回、上り下りで挑戦してるが、気付いたら次の駅で悔しい。
たったこれしきの事、と地団駄を踏みたいくらいに悔しい




昔(20年近く前)、手作り蝋燭にはまってて、カメヤマ蝋燭を買って、空き缶で湯煎して、クレヨンで色を付け、四角い紙箱に流し込んで冷ましていろんな形を作ってたな。
覚えているのは、グラデーションでグルグルとナルト型とかサッカー少年像。昔(多分5、6前)、一度掘り出されてブログにアップしたかと思うが、実に良くできていて、かつ、懐かしくて、長男に見せたら「頭から燃えるんでしょ、グロいょ」とにべもなく。
確かに。
今日は、明日が53才の誕生日の友人へのプレゼント。
父の本棚にあった怪しげな紫色の蝋燭を溶かして作ったのだが、途中は、私が群馬のキャンプで入ったドラム缶風呂のようで、かわいかった(写真2枚目)。
母が「どんな蝋燭作ってたの?」と聞いてきたけど、口での説明が難しいので、5月が誕生日の母の分、84才のも作ってみたが難しかった。
夜なべして私何やってんだ?
いや、こういうの好きだからやめられない~


長野に行ったとき「コンニャクプリンの素」を買って来たのをすっかり忘れてたので、作った。
湯を沸かし、冷めないうちにプリンの素を入れて…っと、あらら、夜食べようと思って解凍してた、山芋のすりおろしの方を入れちゃった!
だって大きさがよく似てたんだもん。
まぁ山芋入りのプリンもいいか。
どのみちコンニャク入りだし。
さて、固まって食べるのが楽しみ~(体によさげ~)。

Powered by FC2 Blog