プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム



宮崎に向かうソラシドエァの飛行機に乗ったら、くまモンジェットだったよ~ん。
夜はイイトコサガシのワークショップで、明後日が父の四十九日。
スポンサーサイト

大好きで、生協で注文したのに、カビさせてしまった。しまった!

乗り間違え

今日は放送大学の面接授業で、文京学習センターに行った。
1回、心理実験法の授業で行ったので、楽勝~で千駄木に向かったら、ない。
慌てて、千葉センターに連絡すると「茗荷谷」ですよ、と。
どこをどうして、間違ったのか?
漢字3文字しか共通点はないではないの。
間違って「千駄ヶ谷」に行かないように、と気を付けていたがこちらには「谷」が入っている。そこからの連想なのか?!
遅刻したことを先生に詫び、前回は父が亡くなって来れなかったことを詫びたら「それは残念なことでした。電車をのり間違えるのは、大変な時には普通にあることですよ」と優しく受け止めて下さり、涙がこぼれそうでした。
自分では、しっかりしているつもりでも、ヘマをするかもしれない心理状態なのね。
って、ヘマばかりの私がやること、きっと、重大なヘマかもね。気をつけよう

玉突き事故久々


ケーキと同じポケットに入れていた、くまモン好きの友達へのお土産が…油でスケスケになってしまった。どうしようヽ(゜▽、゜)ノ

美味しいケーキ


月曜日、美味しいケーキをお友達の家で2切れいただいたので、夫にお土産、とティッシュに包んでバッグに入れて持ち帰った。
(それが間違いの元)
金曜日の今日気付いて開いたら、ティッシュが張り付いて、カチカチに。
ガーンです。アホです。
今から私が食べます。
カビが生えてなくてラッキー

白滝をぶちまける


豚丼を作るために2つつながってる白滝を引き離したら(引きちぎったら)途中で千切れて床にちらばった。
勢いよく千切ってしまったからだろう。
がっかり。
幸いに、もうひとつは無傷だったので冷蔵庫に戻し、千切れた方は全部使うことに。豚肉と同量入ってしまったが、ま、いいか

母が「これ、お父さんが最後に着てた寝間着。」と出してきたので、思わずクンクン嗅いで泣いた。(写真手前のチェックがその寝間着)

父、亡くなる


父が肺炎で亡くなった。
83才。老衰とも言える、静かな最期だった。
自宅で通夜と葬儀を行った。
亡くなった娘の誕生日の翌日の訃報、19年前のゴールデンウイークは「先天性の白血病」と告げられ泣き暮らしたのを思い出す。
父の本棚から夫が娘の写真を見つけて、また泣いた。
4月の始めに危篤と言われて帰省して、母と交代で、二晩父の隣で寝た。何年ぶりだっただろう。
父が入所するホームホスピスの職員の方に父の思い出をきいていただいたり、「みとりびと」という写真集を貸していただいたり、いい時間を過ごした。
持ち直したので帰ったのだが、帰り際に別の職員の方から「握手しませんか?」と促され、手を握ったら、握り返してくれた上に、瞼を開いて、私をしっかり見てくれた。
一瞬だが、渾身の力を込めた「さよなら」だった。
私は遠くに嫁ぎ、間に合わない事がわかっていたので、これで十分だった。
お父さん、大好き。
お父さん、ありがとう。
あなたの娘に生まれて幸せでした。
(写真は焼き場からの帰りにメガネのレンズにほとばしった涙を撮影したもの)

Powered by FC2 Blog