プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム



今日は放送大学の面接授業で学習センターに来ている。
昼食時、中庭のケヤキの木の下でお弁当を食べた。
朝はベランダに出て、やはりケヤキの木を見ながらパンを食べた。
フィトンチットを浴びながら、少し昼寝をしておこうっと
スポンサーサイト

ココアを作る


かき混ぜると、こうなる

アホちゃうか?③


で、最後に何から色が出たのか見てみたら、私の帽子だった。
椅子の上に置いていたら、飼い猫に吐かれて、つまみ洗いして(この時に気づけよー!)洗濯機にほおりこんだら、この始末。
久々の玉突き事故だったなぁ。
今日はさっきまで頭が痛かったょ

アホちゃうか?②


メガネを外すと、曲がっていた

アホちゃうか?①


今日、洗濯物を干しにベランダに出た。
洗濯篭の白いバスタオルがまだら青に染まっているではないの。
驚いて引っ張り出しながら、よく見ようと体を屈めたら、メガネの上から物干しにしこたまぶつけた。が出た。
目と鼻の間にメガネの支えがめり込んだ感じがした。

萩の海



白砂青松とはここのことか?
八重の桜で下田の代わりにロケに来たとのこと。
防波堤がコンクリートでなく大岩なのが昔風。CGで何でもできる時代にわざわざロケなんだ。
松江から萩市までの海岸線は、入江の度に小さな漁港があり、手入れされた古い日本家屋がある。過疎だろうけど集落が成立していて、イタリアの小さな村のようだった

移動図書館


神社の境内に止まっていた移動図書館車。すごく懐かしい

宍道湖からの夕日



yuuhi kouen park(夕日公園)に来ています。
英字表記だと夕日公園公園、なので、マウントふじのようなおかしみがあります。少しずつ雲がかかってきました。2枚目は5分後の紅い夕陽


種はどこからきたのだろう?
ライトアップの光で育った健気なコケと蔦

私のお気に入りの家。手紙や新聞が居ながらにして取れるので

よく見たら「おすい」の蓋だったけど

温泉街の魚屋さん


おじいさんがまな板を洗っていた。
どんな人が買いにくるんだろう。
宿には板前さんがいて、漁港で直接買い付けて、捌いて出すから、買いにはこない?
それとも、この漁港では採れない魚を旅館が頼んでおくのかも

お神楽



昨夜、温泉津の宿のすぐそばの神社でお神楽があると言うのを見た。
(やまたの)大蛇(おろち)の出し物で4匹の蛇が出てきてびっくり。
頭が8つに分かれてないから「おろち」かと納得しつつも、舞台からはみ出んばかりで面白かった。
聞けば演じ手は京都造形大の元職員とOBOGと現役の学生さんからなる保存会とのこと。
蛇は和紙で作られており、提灯と同じように蛇腹(文字通り!)になっている。
最後に頭を素戔嗚尊(すさのおのみこと…って打ったら出てきたけどあってるの?)が切り落として、尻尾から太刀を取り出してめでたくおしまい

Powered by FC2 Blog