プロフィール

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


鵜の丸城跡



タイル貼りの小さな灯台(温泉津港灯台)がぽっちりと。
四角いタイルの角が丸っこいので古いタイルだと思われる。
城跡からの景色は絶景
スポンサーサイト

スーパーおき。出雲から約40分で温泉津

倉敷


夜行列車は意外に眠れず。沼津、豊橋で目が覚めた。
ここは、倉敷。
ホームの下がナマコ壁風で、対面の人に見えるようになっている。
退避スペースはないようだ。
このあと、展望デッキに行って朝ご飯のサンドイッチとバナナを食べた

水平線


日御碕灯台からの景色。
「地平線、丸いね」と言って訂正。こんなときも、対になる言葉の謂いそこ間違い

腫れてくるかな、と写真を撮った。
白い灯台は犬吠埼灯台とソックリで美しかった

サンライズ出雲




夜10時にサンライズ出雲に乗って旅が始まった。
のびのびシートは雑魚寝に近く、隣に若い男性がいて微妙。
パテーションが3分の1しかない。
おしっこの臭いがするので、自分がもらしたのかなとクンクンしていたら、どうやら近くの席の人がイカをつまみに呑んでいるようだ。
夫が教えてくれて安堵する。
さきほど横浜を過ぎた。次の駅は熱海とのこと。このまま東海道、山陽道を走り岡山から山陰へ抜けるそうだ。
眠っているうちに目的地に着く、夜行列車は偉い


娘の誕生日。
ケーキを買って、ウェッジウッドの皿に飾る。
夫は飲み方。次男は爆睡中。
ひとりで誕生日パーティーをする。
18年前の今頃は出産後、晩ご飯を食べてほっとしている頃。
翌朝、娘だけが大病院に連れて行かれたんだった。
食堂で他のお母さんに会うのも辛かった。
同室の若いお母さんは泣いてばかりの私を察して細やかな対応をしてくださった。
彼女とは今でも年賀状のやり取りが続いている。
そして今日は飼い猫チャドの誕生日でもある。
里親さんから頂いたワクチン証明書を見て泣けた。この偶然。
9才違いの女の子だ。
プレゼントは麻の爪とぎ。気に入ってくれるかしら?
タイトルは「ひとりと一匹の誕生日パーティー」に訂正します


花を買う


花を買う。ポイントカードを作ってもらう。
「ご自身のお誕生日か結婚記念日だと、ポイントが2倍なんですけど」と言われ「残念、娘の誕生日なんです」と答えて泣きそうになる。
生きていれば18才。
私は「だらしない」「いいかげん」と批判され、罵倒されて親子ゲンカばかりだったかも。
それでも生きていてほしかった。
それにしても、このポイントカード2倍制は「自分の誕生日に自分で花を買う人」を際立たせて、悲しいんじゃね






今日と明日は心理学のコラージュ療法を学びにきている。
もともと美術は好きでアートセラピストの資格も取っているので興味があった。
実に先生がおもしろい。わかりやすく、心理学の臨床心理士としても、真摯な心を感じた。
写真は、課題作品。
1枚目は自分の持参した雑誌、チラシから気になるものをコラージュする課題。
終わって、自分の感想、お気に入りのカット、自分らしさ、を書き出し、さらに周りの人とシェアした。
次の4枚は一連の課題。
①人物以外の切り抜きコーナーに行って、何枚でも貼る。
終わったら1枚ずつのカットから感じるものを書き込む。
②人物を4~6枚選んではる。
各自のセリフと思っていことを書き込む。
③人物の中から良いもの、悪いものを全部で4~6枚貼って、カット1枚ずつにお題をつける。
④人物の中から1枚選んではる。
その人物が何をやっているかを書く。
また、この後、変化があるなら、その変化を表すカットを選んではる、または説明する。変化なしならそのまま。
明日、そのコラージュの意味を学ぶ。今からワクワクしている

草取り


天気のよい日に朝寝坊してると母の機嫌が悪く、起こしに来ることも。
せっせと草取りをする。
夕方、先に風呂に入っても、夕飯を作るのを手伝わなくては、と、急いで出てくると「早いね、ゆっくり入ってくればいいのに」だって。
ゆっくり入れば、「遅い!」と叱られるのは明白。
あぁ、支配的な母と暮らすのは大変




雨後の筍、ニョッキリと伸びていた。
固いので、茹でて刻んで、屋根の上で干す。
天気がよければ、1日で干し筍に。
出来上がりはまるでタツノオトシゴのようである。

詰めが甘い


置くときにチャプンとなる。
観察している次男によると、置く時にはよそ見をしているのだとのこと。
食卓にいれば必ず「よそ見しないで」と声をかけてくれるのだが「え、何か言った?」と聞き返して逆効果のこともある。
つける薬は、ない

ヘルシンキのお父さんは足長おじさん



カラスのエンドウかしら?
こちらは矢車草?
カンパニュラ

偽PUMA



よく見たらヘラジカ

あれだめ、これだめ、何なに、釣りするな?
私はトイレが洋式になっても気張れなくて(上書き保存ができない好例)便座に乗っていたぞ。まさにピクトさんの右列真ん中の図。懐かしい

森の国


ショーウインドウのランプシェード。森を連想させる切り込みが入っている。

昨夏のお宝写真

今携帯の送信メールをチェックしていたら昨夏の北欧旅行のお宝写真つきメールを発見。
帰国後にアップしようと空き時間にメールを打ってたんだった。
すっかり忘れていました。私の携帯は国内オンリーなので。
今から続けて送ります。

草取り


昼前に2時間、夕方1時間の草取り

庭仕事


座敷の前の松の木の新芽をちぎって、と母。
手前が松。その向こうが柏の木、アメリカハナミズキ、屋根の上には朝干したスライス筍。
裏が竹藪でこの時期めちゃどれで食べきれないので、乾燥タケノコを作っている。
田舎ぐらしは豊かだが、手間暇かかる。
ものぐさな私に務まるのだろうか…

ソラシドエァ


熊本の実家に帰ってきた。2泊3日の予定。
昨日乗った飛行機の入り口に何故か「西米良村」のマークが。
車体にもつつていたのが空港内バスから乗り換えるときに見えたけど、後方なのでうろうろできず。
宮崎にも住んでいたので懐かしい…

パンを焼く


正確にはパンを袋から取り出すと床がパン粉だらけ。
以前は落としたこともわからずに生活してたんだろう。
昨日のできごと。

今から熊本


羽田で間近でポケモンジェットを見た。
今から乗る機種ではないのだが写メした。
息子たちがいたら「ほら、ほら」って指差して大騒ぎしたかも。
いや、もう喜ばんて。
いや、軽蔑されるて。
お母さん、おれら、子どもじゃないし、と。
もうとっくにポケモンを卒業している20才過ぎの青年だったね。
一度付いた癖はなかなか抜けない。
癖をつけるまで大変だったんだから、と剥がし惜しみをしているように。

Powered by FC2 Blog