プロフィール

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム




冷めたコーヒーをレンジで温めて取り出した瞬間に落とした。
次男お気に入りのマグカップが~と青ざめたら、落ちたのがレンジ台の壊れた引出の割れ目。
ラッキー
だが、何故か下向きに落ちたのでコーヒーは、だだこぼれ。
使って22年になるレンジ台、壊れて7、8年経過するが、これも気に入った次のレンジ台が見つからないので、ゴミを吸収してカオスと化しても使い続けている。
次は生協の豆腐。冷蔵庫にしまおうとして、手がすべったようだ。
物をどの位の力で掴んで運べばいいのか?
どこで力を入れ、手放すタイミングをどうすればいいのか、どこで力を抜くのか、さっぱりわからず、いつも適当にしているから落とすのかな、とは最近立てた仮説である。
20分に2回、マイペースかな
スポンサーサイト

私の膝で


丸くなって膝で寝る猫は無防備でかわいい

富士山と自分の影



東京スカイツリーからの眺め
1枚目は遠くの白い雲みたく見えるのが、富士山山頂の雪。
2枚目はスカイツリーの自分の影。周りはまだ殆どが平屋でまさかツリーの影で日照が遮られるとは思わなかっただろう

マトリックス


笹団子を食べた。笹の葉が、コンピューターのプログラムに見えた

目覚まし時計

14日は1月ぶりに朝寝坊しようと、朝9時に目覚ましをかけて寝た。
昨夜夫が言うには、「月曜の夜中3時頃目覚ましが鳴ったのに、君は全く起きる気配なく寝てたよねー、火事になっても寝てるかもよ」
地震でも起きない自信がある。
自分でも寝たら最後、朝まで一気に寝てる気がするし。
前に夫のiphonで睡眠リズムを調べた時にも、眠りについたら、ガーっと朝まで一直線だった。
で、何で夜中の3時だったか。9時の間違いで仕掛けたと思われる。
こんなとこにも、反対にしてしまう癖が出る。
そんなこんな日々

健康診断

胃の検査でバリウムを飲む。
左を下に、とか右に2回転とか、仰向けとかうつ伏せとか、混乱しまくりしてやっと終わった。疲れた
夫がウイルスにやられ、2日間家で寝ていた。
嬉しくない書き方なのはうつ病で家にいる長男が1週間留守になった途端のことだったから。
さて、昼ご飯が「おじや」で、3時過ぎにお腹がすいたので
「焼き芋とブランデーケーキとどっちがいい?」と夫にきいたら
「焼き芋。ケーキはお腹に悪そうだから」というので夫に焼き芋、私はケーキを持ってコタツに座って食べてると
「僕にも一口頂戴」と言うのね。
「私は訊いたよ、どっちがいい?って。」
「怒らないで」
「私、予定の変更嫌いなのよね」
「そこ?」
「そう、そこ。最初から両方食べたかったら両方って言ってほしいの」
「両方出てくるとは思わなかったし。普通、僕が焼き芋って言えば2人で同じ物を食べるでしょ」
「そんなことないよ、私、好きなもの食べるし、飲むし。実際、何か飲む?ココアもあるよ、って言って私はコーヒー飲むし。甘いもの食べる時にはココアは甘すぎるから」
「そうか、君がココアって言った時に、焼き芋に?と怪しむべきだったんだ」
「で、私は何て訊けばよかったの?」
「私はケーキ食べるけど、あなたはケーキ?それとも焼き芋?」
「わかった」
そうして、私は一口残したケーキを夫にあげたのでした。
で、ふと目を上げると、なんと夫が私のコーヒーを飲んでるではあーりませんか!
「お願い、ほしいのなら頂戴って言って、あげるから」
「置きっぱなしで、もう飲まないのかと」
「だから、きいてってば」
夫はテレビのチャンネルを変えるのも、音量を大きくするのもいつも突然で
「あーん、見て(聞いて)たのに」とか「びっくりした!」ってことがよくある。
結婚以来25年言い続けてはいるけど、未だに突然の変更をする。
こうして、ふたりでエクササイズしてると、小心者の次男がいれば「お願い、ケンカしないで~」と懇願してくる。
「ケンカじゃないよ」と言いつつ、私は声が怒っているらしい。
突然の変更はいやだ。
食べるつもりのケーキは皿に載せたら全部食べたい。
コーヒーも飲み干したい。
お願い、突然の変更はやめて
私は、街歩きが好きで、キョロキョロしながら歩くので、時々電信柱にぶつかる。
普通は、キョロキョロしていれば、見えるはずだが、私のピンホールアイでは、見ようとしたものしか見えないので、たいていは看板とか窓辺の植物とかマンホールのデザインを見ていてぶつかる。ひどいときは眼鏡のつるがコメカミのめりこみ、ひん曲がったことも。
おとついは、江戸川橋の町を25年ぶりにイイトコサガシのメンバーと歩いた。
まず、一軒の印刷屋が目に付き、すぐ2軒目があったので、「印刷屋、多いですね」と話しかけて直後「2軒目をみただけで、多いですねって私、変ですね」と訂正を入れたが、ピンホールアイの私が見ようと思って印刷屋を探したのでなく目に飛び込んできた、ということは、経験的には多いのである。そして、別のブロックを歩くと、印刷屋、紙屋、製本屋、箔押し屋が次々と見つかって、私の仮説は実証された。
またしばらく歩くと、沖縄ソーキーそばの店があり、広島のお好み焼きやが見つかった。懲りもせず「郷土料理屋が多いのかしら」とつぶやたら(音漏れ)「3軒目をみつけたいですよね」と相棒は言ってくれて、自分でもふき出した。歩きながら探してみたけど、見つからなかった。
仮説の実証は5分5分だったわけだが、私は、これを夫と歩いているときには全く遠慮なく呟き言い張ってるんだなーということがわかったので申し訳なく思ったのでした。

満腹地獄

実家に2週間帰省した。父の容態が心配なのと母を手伝うつもりで。
母は20代の子どもたちだけでなく私たち夫婦も若いと思ってあれもこれも食べろ、と出してくる。
満腹を理由に断ってもがっかりしたり「そんなこと言わずに食べてみてごらん」と聞く耳を持たず強要してくるので、めんどくさくなり受け入れて食べて太った。
帰ってきて長男は「あー、食後に甘いもの食べたり、おやつの時間が3回あったり、癖がついてて辛い」と。
次男に至っては、「おばあちゃんの食べて攻撃は、僕らを太らせて食べるつもりに違いない」と言い放った

お雑煮

今年は実家で10日以上を過ごし、母を手伝う(果たして役立ったのか?)。
昨日の朝は2度目の雑煮を食べたのだが、母の髪(とおぼしき)が私の椀に3本も入っていたので思わず「この雑煮、風呂の水汲んで作ったんじゃない?」と呟いて(音もれ)、3人で爆笑。
めでたい正月であった

コーヒー問題


実家でコーヒーを飲む。「きな粉の味がする!」と言ったらみんな怪訝な顔。
長男が試しに飲んで「あ、きな粉味だ」と同意してくれて、夫にも勧めたが、拒否された。
その後、缶に入れたコーヒー豆を嗅いで、おかしいと確信し、まだ袋に残りのコーヒーがあるというので、見たら「04.10.02」だったので憤死しそうになる。
これが私のルーツなのね~

ケロロ軍曹、健在


呉服町からジェームズ邸へ市電に乗るとケロロ軍曹の電車が来た。
中もケロロ軍曹のキャラだらけ。
写真は「加藤清正ケロロ」と書いてあった。
なんじゃこりゃ?

熊本市の唐人町から少し歩いて、川上酒屋へ。
熊本アートポリス(建築賞)をとった建物を見に行った。
リノベーションでの初受賞という。
で、店で説明してくださった女性が酒に詳しく、夫がワイン、日本酒、焼酎を各1本購入。
見ると、フランスのワインコンセルエ(英語でコンシェルジェと同意?)をお持ちで、額が掛かっていた。
私の一番の興味が建物でも酒でもなく、額の「フランス」の字であった。
川上さんに断って撮影。だってAがエッフェル塔でかわいかったんだも~ん

朝11時半の霜柱


実家の熊本にて

Powered by FC2 Blog