プロフィール

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム



息子がもらってきたヘッドホンの入れ物の裏側
スポンサーサイト

千葉市子どもの森




雪あがり(?)に子どもたちの声が…

天ぷらは毎回散々



好きでよく作るが大抵粉をこぼすし、今日は菜箸も落とした


25年使い込んだ鍋とフライパンにさよならする。


日曜日に食べたラーメンのように見える。
さっき流しの掃除をしたので付いてしまったのか?

こぼす②


葛湯を湯呑みに入れたらこぼした。日常は「注ぐ」「移し替える」に満ち溢れている

こぼす


餅を食べようとして、醤油を注いだらどっぽり出た

夢の中で


今日は寒かったので、うちの猫がこたつの中でなく、私の膝の上に久々やってきた。
こたつ掛けはウィリアム・モリス。

我が家のベランダにて。
冬は朝8時から8時半、9時半から11時までしか陽が入りません。
1時間分断するのは、向かいの棟が遮るからです。

左も参戦


さて、左は何でしょう。
鳥肝の臭み消しに漬け込んだ牛乳。
イチゴミルクのように美味しそうだが、直ぐに捨てておこう。
私はいろんな液体をいろんな理由で取っておく癖がある。
今残っているだけで上記の他3つ。
黒豆の汁…カボチャを煮たり、コーヒーに入れたり。
小龍包のタレの残り…近々、餃子を焼くので。
塩水…今日の昼、おにぎりを握った時の残り。ウガイに使えるかしら、とか。
残しておいては、間違って飲んだり使ったり。
コーヒーの残りと思い込んで飲んだら薄めたメンツユだったし、ポカリスエットをコップの水で作って飲んだら、ワカメの戻し汁だった。
次男が小学生のとき、風邪薬を飲ませるのに、テーブルの上の水を飲ませたら、かんざましだったし。これは夫の飲み残しだったんだけど、全く確かめずに思い込みでのんでしまうので要注意

ココアをどうぞ


風邪で暖かい飲み物が飲みたくて、ココアを作ったついでに、夫にも、どうぞ、と。
一口飲むや「何か変!」というので、恐る恐るもう一度味わってみたけど、匂いも味も風邪でよくわからない。
で、この粉で溶いたのだけど…と夫に見せたら、嗅いで「違う!」と。
それであれこれ思いを巡らし思い当たったのが「蓮根の粉」喉の痛みに効くからと、自然食品の店をやってる友人に勧められて置いていたものだった。
私の風邪にはよく効くが、これを牛乳で溶いて飲まされた夫は気の毒。
(もうすぐ結婚25年目になるが、初めて気の毒だと気付いた。夫にしてみれば、もっと気の毒なことが沢山あっただろうが)
で、正月休みに帰ってきた長男にもココアと称して飲ませちまっただよ。
あいつが何も言わなかったのは、母への愛なのか、愛想尽かしなのか?
ごめん、とメールをしたが返事なし。
ちなみに写真で比べてみると一目瞭然だなあ。

土佐茶カフェ


イイトコサガシの四国遠征で行った土佐茶カフェの湯のみ。
ほんのり飲み口が反っていて私好み。
坂本龍馬記念館を調べてみたら、何と1991年の築。
千葉のホキ美術館が2010築だから、約20年前に作っていたとは、あっぱれじゃ

熊本市内で見かけた九州電力の看板。
関東との温度差を感じた。

築100年の駅舎


人吉には鈍行に乗って行った。
ここは、古い駅舎が残っていた。確か「しろいし」だったかと。
築100年の駅、と書いてあった。熊本の実家と同じくらいになる。
鈍行の旅はノンビリできていい…

銀杏の葉


11月に夜バージョンを紹介したが、今回は昼バージョン。
12/20を最後にバイトをクビになったので、記念に撮っておいたもの

工場中


旅行先の人吉(熊本)で見た、工場中のウサギ。

昨夜、七草粥をついで運ぼうとした時にこぼした。
年末年始、殆ど食事を作ることがなく、こぼさなかったので。
今年もよろしくおつきあいお願いいたします

Powered by FC2 Blog