プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


スポンサーサイト
アスペルガーの自分取扱説明書」お知らせ

「発達障害は『早期発見・早期療育が大切』と聞けば、うちの子どもはもう大きいのでだめなのかしら?と焦る気持ちはありませんか?
でも、小学生段階、中高生の思春期段階でも、それぞれにできることはあるはず。
大人になって、自分の生きにくさの原因が発達障害だったのかも?と、気がついた方だって、これまで最善を尽くして人生を生き抜いてきたはず。ちっともうまくいかなかったとしても。話すことで気持ちが整理されたり、聞くことで自分だけじゃなかったと共感できることがある。
そんな気持ちで、この会を始めました。


 <今後の活動予定>
10/14(金) 月例交流会「ペアレントトレーニングに参加して」
10:10-12:00 市民プラザ WAVE101 サロン6
(JR新浦安駅前 ダイエーショッパーズプラザプラザ4階)
事前申込は必要ありません。

10/25(火)
第1部 トークイベント(ネットラジオ公開録音会)
テーマ「療育の視点から発達障害を考える」
ゲストスピーカー 小田 知宏さん(NPO法人発達わんぱく会代表)
パーソナリティー 冠地 情さん (東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ代表
ネットラジオ「ぴかっと生きる」パーソナリティ)
日時 : 2011年10月25日(火)10:10~12:30
場所 : 浦安市民プラザWAVE101 サロン6
定員 : 先着 25名
対象 : 主として発達障害を持つ子供の保護者・支援者    
資料代: 500円(お釣りのないようにお願いします。)
申込 : メールにてお願いします。 iitokosagasi@hotmail.co.jp

第2部 茶話会
      「発言や質問のルールに沿って、自分の話したいことを話してみましょう。」
日時 : 2011年10月25日(火)18:30~21:30
場所 : 入船東北合同自治会館(入船6-5)
定員 : 先着 8名
対象 : 主として発達障害当事者・保護者・支援者    
資料代: 500円(お釣りのないようにお願いします。)
申込 : メールにてお願いします。 iitokosagasi@hotmail.co.jp

11/25(金) 江澤博水先生講演会  (詳細は後程)
     「教育者の立場から発達障害を語る」
     10:00-12:00  市民プラザWAVE101 中ホール


今後の予定については、公式ブログと市民活動センターの掲示板で
随時お知らせしていますので、ご覧ください。      
公式ブログ       http://ameblo.jp/asupetorisetu
市民活動センター掲示http://u-shimin.genki365.net/gnku01/mypage/index.php?gid=G0000331

※このセミナー、および公開録音会は市民活動補助金はじめの1歩を受けて行っています。

これは我が家の栓抜きの写真。
夫から「使う時、ベタベタするから、何とかしてくれない?」と、控え目な申し入れがあった。
栓抜きに貼られているのは、缶ビールのキャンペーン・シール。
キャンペーンが私への断りもなく突然始まるので、シールを見つけたら、台紙が見つかるまで栓抜きに貼って集めていた残骸。
2、3年は経っているかも。
夫は数年我慢していたのね。
そんなこんな日々

携帯がこわれた

旅行直前に携帯が壊れ、貸し出し携帯へのデータが移せないと言われた。
ガーン、最近の交友関係が、全く途絶えてしまう。
おまけにブログにアップした写真がなぜが、横イチ。
これまで、縦だったので、なかなか直せない。
それに、横イチって、どっち向きにとれば、上になるのかよくわからない。

昨日、修理ができるが、15000円かかる、と連絡がきた。直してもらうしかない。ばかみたいだが、直して、データだけ新しい携帯に移したほうがよさそうだ。新しい携帯どうしよう。少なくとも、スマホは無理。使い方が極力今の携帯に似ているものでないと上書きできない。

なんだか、物入りな日々です。★

手帳や財布を探すとき、家にいるときは中身をぶちまけて探す。
大抵、大量のゴミにまみれて出てくる。
整理が下手な癖に、荷物が多いし(人間四次元ポケット、と呼ばれている)、出しにくいけどA4縦に資料が入る深型がすき。
横型だと、よく人にぶつかる。体幹幅がわかってないので、体のあちこちをぶつける日常だが、幅広の物を持てばもっとぶつかる。
私が横型くらい幅広になれば問題ないかもしれないが。
で、モノ探しの時はこうなる。
目当ての物を手にとり、ゴミをより分け、元に戻す。
バッグは、数ヶ月変えない。忘れ物をするから。
変えたらまた、数ヶ月同じバッグを使う。
バッグインバッグ(BinB)を見たとき、これで問題解決か?と一瞬思ったが、BinB にコンパクトにしまうことが不可能に思えた。
バッグは私のブラックボックスである。(こっちもBBだ!)

虫づる館


10日の旅から帰ると、虫の勢いが増しており、息子から「絶対米が怪しいって」と指定され、ビクビクと袋をのけたところ、裏に大量の成虫と幼虫がうようよと。米袋は穴だらけ、粉だらけ、袋の中には蛹の姿も。
で、虫づる米袋をとりあえずゴミ袋に入れた。息子は期待に胸膨らませ、「捨てるの?」ときいてきたが、「そんなわけないやん。明日袋を開けて干すんよ。」
新米の時期を前にして、今年の新米は放射能をかぶってる可能性があるし、また大きな地震がきて、米が店から消えないとも限らない。
出来るだけ22年産米で頑張ろうと、だぶつきつつあっても生協の登録米を止めなかったわけだが。
ここでも、本来目的が一般人とはずれているような気がしないでもない。
もし息子に「虫入りと放射能入りのどっちがいい?」と究極の選択を迫っても、にべもなく「放射能に決まってっだろ」と叱られる。
(どこが究極の選択だ)。
また、ゴミ袋を喰い破って出てこないうちに、干して、ご飯を炊こう。
ちなみに私は電気釜が嫌いで、10年以上鍋でご飯を炊いている。
旅から帰って、息子から「お母さんのご飯が食べたい」と初めて言われ、この数年、何回も10日とか1週間とか家を空けて平気だったのに、何故?
なので母は強気に「干して虫退治するからご飯食べなさい」と言えるのである


Powered by FC2 Blog