プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


暗室で温室


芽がでました

スポンサーサイト

桜の影Ⅱ


長崎爆心地公園にて

桜の影


美しいと思った

花見の落とし物

先に出た夫から「寒いからトレーナーを持ってきて」と電話があったので、150m離れた公園に持って行った…ら、ない。
着いた時には手に持っていなかったのだ。
で、探しながら引き返してみると、持って出た記憶から消えていたフリースのブランケットが道端に落ちていたので拾い上げ、(実は行きにこの近くで鍵を落として拾ったばかり)玄関を開けると、たたきにトレーナーが落ちていた。出発地点に落としていたのだ。
なぜか同じ失敗は単発で連続して起こしてしまう。
玉突き事故(原因事故をフォローしようと打った手がことごとく裏目に出てどんどんひどい状態になる)とは趣を異にする。
もしかしたら、この30分は脳内に出るべき物質が止まっていたとか。
自分で自覚してないテンカンの発作が起きていたとか(脳波検査で私はてんかんがある、と指摘されたが、発作を起こしたという記憶も自覚も家族からの指摘もなく今日に至る)。
自分でもどうして連続するのかさっぱりわからないが、以前とは違って、失敗のパターンを自覚できるようになった。
まずは1歩前進だ。失敗をしなくなるまでには1京歩ほどの道のりがあるような気がしているけど。
京という単位、小学校で習ってから一生使うことなんかない、とタカをくくっていたら、今回の福島原発事故で、52京ベクレル放射能が大気に放出されたというではないの。
それでもチェルノブイリの1割だと言い張る東電と原子力保安院。
残念!これは大気中へ放出した放射能だからね。海に流した分はどーしたの!とテレビに突っ込んだ私でした。
ちょっと「京」の単位を使ってみたかった、という話。
普段の会話でも挿入話が多くて話が長い、と息子たちに叱られています。
そんなこんな日々

私の印


用済みのインカートリッジを販売店にリサイクルしようとして、バッグに入れ、中で袋から出てお気に入りの財布にインクがついた。
懲りもせず、携帯充電器入れにしているさおり織のポーチにも。
大好きなlibertyのハンカチにも。
5年間に1枚しか買わない綿ローンの上等ハンカチだったのに。
同じ失敗を繰り返すのは私の病的特徴のようです

重曹をこぼした


キッチンの掃除用具の入っている扉をあけたら、重曹の容器が落ちて倒れて、「蓋が不十分」だったので、こぼした。
蓋が閉まっていれば、倒しても防げた事故だった。

私の時代が来た!


開封が下手でした。
何故か、ハサミでお菓子を開封すると中身を落とすことが多く叱られ、歯で喰いちぎっては、母に行儀が悪いと叱られ、八方塞がりでした。
最近、ハサミのマークが袋の上を左から書いてあるものがほとんどであることに気づいたのです。
右ききの私がマークに忠実に、左から袋を切ると、左手は袋の一番上(切ったあとはゴミの部分)持つことになり、大事な中身は右側に落ちていきます。
このことに気付いて長年の謎が解けました。
わたしは指示通り開封していたのにうまくいかなかった。指示通りしていたから、うまくいかなかったのです。パッケージをデザインした人にとってはどうでもよいことかもしれませんが、指示に忠実な私達にとっては、全く逆の指示になるのです。
で、今日はハサミの向きが右からのパッケージを見つけて喜びました。
実は昨年10月に、ハサミマークが両方から書いてある米袋を発見して感激しました。まさにユニバーサルデザインです。
世の中のデザイナーの方へ。
どうか、私達のような「そのまんま」理解する指示通りの人間がいることを忘れないでください

震災の影響で下水管にヒビが入ったらしく、3週間以上トイレットペーパーを流さないでという「おふれ」が 出ていたが、やっと解除された新しい「おふれ」。
だが、「トイレットペーパー以外のものを流さないように」というので一瞬、目を疑った。
「そうか、大便・小便もだめなのか」…子ども時代の私は悩んだと思う。言外のことを汲み取る力が弱いのだ。
大人の私は、このおふれに書き足したい衝動にかられました。
そんなこんな日々

上の息子からの指摘。
「うちはなんでゴミ箱の周りがいつもゴミだらけなのかと思ってたら、お母さんさんのせいだったんだ」
息子がいうには、私の捨て方は、ゴミが手から離れるときには、顔がゴミ箱を見てない、そっぽを向いていると。
確かに次のことを考えていて、上の空になっている。
というか、私は基本的なモードが上の空なのね、きっと。
家族は、こんな私を「開き直っている」と思っていたらしいが、同じ失敗を繰り返して悔しがったり、落ち込んだりしているのを見て、あきらめているようである。
生きるのが少しだけ楽になった

こぼす


サンマの蒲焼きを作ろうとして、小麦粉をこぼした。
毎回必ず粉はこぼす。こぼし王である。
そんなこんな日々

頑張りました



週末、2日続けて一人ででかけることに。
夫に申し訳ないので朝ご飯、昼ご飯頑張りました。
1時間で洗濯し、2食作り、冷蔵庫のドアポケットの汚れに気付いて洗い、着替えて予定の1本あとの電車に乗り、間に合いました。
今日は覚醒度が抜群で、ドアポケットの汚れが見えました。
見えたときにやらないと次にいつ覚醒するかわからないので、何で今これ、やってんだろう、と言うときがしばしばあります。
挿入仕事と呼んでいます。
そんなこんな日々

振らずに飲む

朝ご飯を食べる時間がなかったので、自販機で缶入りゼリーを買って飲んでみたが、中身がなかなか落ちてこない。
ズゴズゴ音をたてながら電車の中ですすった。
余りの飲みにくさにもしや、と缶をよく見ると「5回上下に強く振ってお飲み下さい」と書いてある。
あ"ー、また読まずに飲んだ。
前も、肩こりの薬と言ってもらったものの中身が液体だったので飲んだら塗り薬だったことがある。
読まずに食べた山羊さんは、同類だったのかと。
そんなこんな日々

ココアをこぼす


題のとおり。ココアを移し変えるときこぼしました。どこをどう気をつけたらいいのかさっぱり

Powered by FC2 Blog