プロフィール

ちゃびん

Author:ちゃびん
2008年10月にアスペルガーと診断され、納得の人生が始まった・・・・


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム




前からかぎ裂きになっていたところに足の指が入って、ジ―ーと音がしたと思ったら、裂けてしまった
(°д°;;)
あらら大変と、充て布を探し、アイロンでくっつく糊で張り付け、おっとドッコイ、表に張り付けちゃったのを剥がして、再び裏に張り付けてミシンをかけたよ。
上出来やん!
(^o^)/
スポンサーサイト

こぼす


納豆を食べるとこうなる。
勢いよく混ぜすぎて豆の塊を飛ばすこともある。
口まで運ぶ間にも落とす。
難関を越え晴れて私の口の中に入る納豆、あなたは幸せ者であることよ。


実家のあじさいとお友達からのアナベル


講演会「自分が自分らしくあるように」ー発達障害とともに生きてきた道ー

日時:2018/6/12(火) 
10:15-12:00(開場9:45) 
講演後ランチをしながら交流会( ~12:55) 参加される方は昼食持参願います
〇 会場:浦安市民プラザWAVE101 中ホール
(新浦安駅南口前、イオン新浦安店4F 右奥)

〇 講演者:横山小夜子(「優しい時間」代表・ちゃびん)

〇 定員:77名(事前申し込み先着順)

〇 資料代:300円(お釣りがないようにご用意ください)

〇 申込み・問合せ:☆ メール asupe.db@gmail.com

①6/12講演会、②お名前とハンドルネーム③電話番号 ④何を見ての申し込みか?
を書いてください。

***内容 ***
幼少期~40代まで個性的すぎて生きるのが大変だった当時を振り返り、
どんな自分だったか、こんな支援がほしかった、などなど子育てにへとへとな
お母さんたち先生ほか大人の皆さんに向けて。
48才でアスペルガー症候群の診断を受けてから自己理解が進み、ようやく自分らしい 
暮らしを見つけられた。生きづらさを抱える当事者の方たちへ、
一つでもヒントをお持ち帰りいただければ。。。
大変な話も笑い飛ばす「優しい時間」代表ちゃびん(横山小夜子)の元気の出る講演会。

講演者 横山小夜子プロフィール

■資格:認定心理士、臨床美術士、インテリアコーディネーター
■市民活動歴:子ども劇場 52年、バドミンC 20年、お~ぷんどあプロジェクト 10年、
浦安プレーパークの会 10年、サイエンスクラブカメレオン 10年、不登校を語るつどい「Baobab」4年、
イイトコサガシ・ファシリテーター7年、アスペ・発達凸凹の集い「優しい時間」 通算9年
浦安在住24年 家族は、夫と子ども二人
主催:アスペ・発達凸凹の集い「優しい時間」
後援:浦安市、浦安市教育委員会
以上です。

パン粉を落とす


粉もの注意!
だったんだけど落とした。
後少し残ってるなぁと迷ったのが致命傷

Powered by FC2 Blog